多摩川

2007年8月17日 (金)

from 東京

今日は、久々に釣りに出かけることにしました。
この熱中症騒動の中、行くのはどうかとも思いましたが・・・

という訳で、久々の釣りです。
今日は、東京側からの釣りです。
多分釣れないだろうなぁ・・・
と思いつつ・・・
(^^ゞ

070817_02

 

070817_03
ここは、稲田堤の堰上近辺です。
東京側からの撮影です。

撮影したこの辺りは、鳥が多かったので、この近辺で釣りをすることに。
ちなみに、多い場所ではこれぐらい(↓)鳥がいました。

 

070817_05
鵜ばかりです。
肉食なので、大きめの魚がいるのかと思いつつ・・・

期待大です。
で、この近辺を釣りしてりゃ、食欲のある魚はエサを追いかけているだろうと思い、釣り開始です。

 
 

釣れません・・・
_| ̄|○

 

まぁ、個人的に釣れる釣れないはどうでも良いので・・・
魚がどういう根拠でルアーに食いつくかを感じたいだけなので・・・
今日は、ペンシルベイトに反応が見られました。
それだけでも、面白かった訳ではありますが・・・

この場所は、鯉や謎の肉食魚(?)をみれたので、良い場所ではないかと思いました。
そのうち釣れればいいかなぁ・・・
 

そういえば、今日は久々にワームを使った釣りをしてみました。
当然ですが、結果は出てませんが。
この間買ったハンハンジグにヘアリーホッグを付けてやってみました。
こんな感じです。
 

070817_06 

これがなかなか面白く・・・
ゆらゆらと、沈まずに水中を漂わすことができ。
ちょっと、カットするとフックのサイズにマッチしていいかもです。
ワームも良いかも。

----------

 

070817_01

 

070817_04

 

天候:晴れ
水温:32℃
水質:クリア
水量:多分少なめ
ヒットルアー:なし

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

今度は・・・

今日も、釣りに行くことにしました。
昨日は、上流へ行ってみましたが、6/1を過ぎたので、鮎釣り師がどの程度いるのか調査がてらに下流に行くことにしました。

070603_01

二子玉川です。
この辺りまでは、鮎釣り師ばかりなので、さらに下流へ行ってみました。

070603_02

等々力辺りにあった船着き場です。
近くにゴルフ練習場があったので、ゴルファーばかりが乗っていました。
今時でも、渡し船が多摩川にあるとは・・・

で、この辺りも鮎釣り師が・・・
しかも浅いし、鯉もいない・・・

ということで、さらに下流へ・・・

070603_03

 

丸子橋です。
へとへとになりましたが、目的地に到着です。

070603_04

 

丸子橋の上から撮ったものです。
釣りをしている人は、フライフィッシャーマンです。
何を狙っているんだろう・・・

で、今日の目的は、シーバスの様子見です。
到着したのは9時でしたが、何だかライズが多いし、やる気が出てきました。

こりゃ釣らんといかんなぁ・・・
と思い、準備を始めると・・・

シーバスルアー忘れた!!

一応、鯉用のシンキングペンシルとスプーンがたくさん。
バイブが欲しいけど、持っていたのはミニマムサイズで・・・

まぁ、いっか。
シンキングペンシルが多いから、何とかなるか?

という訳で、狙ってみることに。

で、釣りを初めて分かったことは、さっきまで見たライズはボラだったこと。
潮がさげの時に来たこと。
マイナス要素が満載で・・・

で、がんばってみたものの・・・

周りも誰も釣れてなさそうだったから、仕方がないのか・・・

 

で、来たのは良いけど、帰るのか・・・
Ezナビで調べると、片道10Kmだったことが判明。
トータルで20Kmか・・・
( >з<)=3

ヘトヘトです。
明日、筋肉痛になりそう・・・

天候:曇り時々晴れ
水温:22℃
水質:マッディー
水量:さげだったので、少なめ?
ヒットルアー:なし
ロストルアー:ロングゲータ




| | コメント (2)

2007年6月 2日 (土)

やっとこさ・・・

バンドのライブやその他いろいろとやることがあったもんで、釣りに行けていなかった今日この頃です。
せっかく、自転車も買ったのに・・・
(;・へ・)ゝ”

まぁ、あれこれと楽しかったのですが、釣りも行きたい・・・

そんな訳で、今日は早く起きれなかったものの釣りに行くことにしました。
で、今日は自転車で遠出です。
ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

 

070602_01

いつもの堰下です・・・
って、うそです・・・
稲田堤の堰です。

 

下流に行って、シーバス釣りをやりたかったのですが、下流よりも上流の方が水がきれいだろうということで、工事をしている堰周りのさらに上流に行くことにしました。

070602_02

 

070602_03

 

上の2枚は同じ場所です。

この辺りは、ドシャローなのですが、鯉の密度が高い・・・
でも、プレッシャーも高い・・・
(>ω<)

 

ルアーの着水音で、あっという間に逃げられてしまい・・・
どうすりゃいいんだ?
(;・へ・)ゝ”

 

とりあえず、ルアーを投げ回してみるものの、鬼ごっこの鬼状態で・・・
かなり警戒され・・・

 

で、あきらめて、さらに上流へ・・・

070602_04

 

070602_05

 

稲田堤の京王線の橋脚の真下です。
この辺りの鯉密度も高いです。

 

ただ、問題は、釣れないことで・・・
ここは護岸されていて足場が良いので、あちこちとうろつくことができていいかもです。
ただ、釣れない・・・

 

天候:曇り時々晴れ
水温:22℃
水質:クリア
水量:初上陸ポイントのため不明
ヒットルアー:なし
ロストルアー:謎のスプーン1こ

| | コメント (2)

2007年5月 3日 (木)

サスペンドチューン

今日は5/3ということで、GWも後半にさしかかって参りました。
人が多そうだなぁ と思いつつ、今日も近場の多摩川へと行って参りました。
ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

070503_01

 

鯉の産卵時期ということで、今日もやっていないかと期待をしつつ、川っぺりをあるいていると、人が多くて釣りする場所が・・・

と言う訳で、観察がてらにうろつき回ってみるものの・・・

 

いまいち・・・
(;・へ・)ゝ”

 

時間が早かったせいか、この間のような激しい鯉をみることはなく・・・

仕方がないので、鯉の回遊ルートに居座ることに・・・

 

でも、鯉が思っていたルートに来てくれないので、ここ最近買ったサスペンドルアーのチューニングを行うことにしました。
とりあえず、フックをリアにシングルフック1本だけをセットした状態なので、フロントフックの重さがなくなっているせいもあり、フローティングルアー状態に・・・

ということで、シンカーをルアーにかませよう!!
ということで、とりあえず、かみつぶしをフロントフックのヒートンにセットしてみました。

いまいち調整が難しい・・・

ということで、バッグをあさくってみると良いものを発見!!

 

パラパパッパラ~!!
糸オモリ
(ドラ○もん風でお願いします・・・)

 

で、これをルアーにセットしてみました。

070503_02_1

こんな感じです。
これが何ともすばらしいです・・・
d(´▽`)b

 

なかなかの良策でした。

という訳で、鯉が通るルートにこのルアーを放置してみました。

 

しかとですか・・・

 

で、このまま釣りを続けてはみたものの、反応はいまいち・・・

せっかくのGWなのに、何だかなぁ・・・
もうそろそろ、魚を釣りたいなぁ・・・

 
 

070503_03

釣りをしてたら寄ってきた猫です。
気がつくとどっかへ行ってしまいました。
何してほしかったのか・・・

 

天候:晴れ時々くもり
水温:21℃
水質:クリア
水量:普通

| | コメント (8)

2007年5月 1日 (火)

鯉の産卵

今日の天気予報は曇りのち雨。
で、午後前から雨とのことで・・・
(;・へ・)ゝ”

でも、今日は釣りに行きたい。
雨が降るのは午後前ということで、9時前後ぐらいまでは大丈夫か?

ということで、釣りに行くことにしました。

 

今日も堰下から様子見です。
で、10分程度見てはみたのですが、どうも釣れる気がしない・・・

ということで、おととい鯉が浮いていた所へ行こうかと・・・

 

な訳で、堰上へ行くことにしました。

 

で、おとといの場所へ行く途中、何だかバシャバシャやっている所があり・・・

 

堰の上だから、さすがにマルタじゃないだろぉ・・・
なんだろ?

 

ということで、見てみると鯉で・・・

070501_01

鯉が産卵していました。
オスがメスを追い回しているように見えました。
デジカメを持ってきてなかったので、携帯で撮りました。
写りがいまいち・・・
(;・へ・)ゝ”
 

おととい見た、鯉が浮いているのってこれのことだったのかぁ・・・
で、こいつらって、釣れるのか?

ということで、狙ってみることにしました。

 

で、その辺りの鯉を全体的に見てみると、産卵に参加しているのが7割程度。
参加していないのが3割程度の割合でした。
ただ、浅瀬に集団でいるので、通常と比べると絶対量が多い。
いいなぁ・・・
( ̄ー ̄ )

多分、メスを追い掛け回しているのはメスしか見えていないから厳しいだろうなぁ・・・
じゃぁ、何もやってなくボーっとしているのを狙おう!!

 

ということで、今日は雨が降り出す前にとりあえず色々とルアーを投げてみることにしました。
まずは、これまでに実績のあるプリフラを投げてみると、何だか逃げていく。
プリフラで釣れ出したのは秋口だし、違っても仕方がないか・・・
ということで、違うルアーをチョイス。

じゃぁ、メスを追いかけているオス鯉の前に大き目のルアーを投げて邪魔したら、怒って食いついてくるか?
と思い、WANDER 80(シンキングペンシル)を投げてみました。
何となく辺りはあるが、これって鯉にぶつかっているだけのように思えるなぁ・・・
ぶつけてスレで釣っても面白くない・・・
違うのにするか・・・

といことで、諦めようと思っていたら、何かルアーに着いて来ているような気が・・・
もう一回投げてみるか?

1メートルぐらい後ろから何匹か着いて来ているよなぁ・・・

ルアーはこれで良いとして、後は色か?

と思い、とりあえずルアーをつけて水中に沈めて準備していると・・・

 

バクッ!!
(゚o゚;;

 

食った!?

ということで、このルアーを投げてみはするものの、当たりはあるけど食っているのかぶつかっているだけなのか・・・
スレで釣るのは好きじゃないので、シングルフック1本しかつけてないし、ルアーがでかすぎる気もするし・・・

で、あれこれルアーをローテーションしてみたものの、いまいち・・・
で、気がつくと雨が降り出したので、濡れる前に帰ることにしました。
 
 

結局、サスペンドルアーで放置プレーがいいのか?
 

天候:曇り
水温:21℃
水質:クリア:若干濁り気味
水量:普通
ヒットルアー:Wander 80(ワカサギっぽいカラー):ラッキークラフト
多分食いついてきたルアー:SAMMY 65(フックをシングル+フェザーにチューン):ラッキークラフト

 

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

GW突入!! d(´▽`)b

とうとうきました。
ゴールデン・ウィークです。

風邪(というか、インフルエンザ)も治り、気分も上々です。
ということで、今日は釣りに行ってみることにしてみました。

070429_01
毎年恒例の二ヶ領せせらぎ館鯉のぼりです。
 
 

ということで、いつもの堰下にやってまいりました・・・

 

070429_02

 

が、マルタが見当たらない。
やっぱ、今年は暑いからいないのか・・・
下流に行かないと駄目か・・・
(;・へ・)ゝ”


 

とにかく、水が汚い。
ということで、上流で工事している影響か、昨日の雨の影響か、とにかく濁っている。


良い環境ではないので、マルタは諦めて上流に行ってみることにしました。 

ε=ε=ε=ε=ε=( ; ;)

 

という訳で、登戸駅近辺の工事している高架の上流辺りで釣りをすることにしました。

 

070429_03 
カイツブリです。

 
 
鯉が浮いている。
何かパクついているなぁ・・・
(゚o゚;;

 

これは、いけるか?

ということで、ペンシルベイト辺りで狙うことに・・・

 

色々投げてみると、シルバー系に反応を見せることが分かり・・・
ただ、フックがでかい。

 

そのせいか、見切られることが多く・・・
で、反応が分かった頃には、鯉が沈んでしまい・・・

 

明日辺り、ちょっと早めに起きて、ペンシルを揃えて行ってみるかなぁ・・・
(^^ゞ

 

天候:晴れ
水温:18℃
水質:泥で濁りぎみ(稲田堤辺りで護岸工事をしている影響とか)
ヒットルアー:なし
ロストルアー:ベイビーソニック(オレンジ):未使用

| | コメント (0)

2007年3月31日 (土)

初釣り

今日は、今年初の釣行に行ってまいりました。
ε=ε=(o゜ー゜)o

070331_01
天気予報でも行っていましたが、今日は寒かったです。
川っぺりは特に・・・
しかも濁りが・・・

 

今日はマルタを釣りたい!!
ということで、チャレンジすることに・・・

で、今日は、この日のために買った小さめのルアーを投げることに。
スプーン、スピナー、小さいバイブ、プリフラ、ジグを適当に選んで投げていました。

ただ、今日は濁りがきついように感じたので、釣れる気がせず・・・
今日のような感じで濁っている日は、釣れたことがほとんどないので・・・
あと、出遅れた(8時出発)ということもあるのですが・・・
(^^ゞ

で、適当に投げていると、小さめのバイブにショートバイトが!?

多分、食ってきた当たりだと思うのですが・・・
 
で、今日は何となく仕事の疲れが取れていなかったこともあり、寒かったこともあり、早々に引き上げることにしました。
魚の生命感っぽいのを感じただけでも、今日は満足ということで。

で、せっかく春になったので、川辺で春っぽい写真を撮ってきました。

070331_02

 

070331_03

 

070331_04

 

天候:曇り
水温:16℃
水質:マッディー
水量:普通
ヒットルアーっぽいの:TDバイブ(鮎カラー)

| | コメント (3)

2006年11月 4日 (土)

何だか・・・

今日も、多摩川に鯉を狙いに行ってきました。
 
061104_01
鵜です。
 
 
で、今日は、リップなしのシンキングルアーをメインに投げ、釣りをすることに・・・
 
Wander、trip、プリフラ等を投げてみたものの、あまり良い感じがせず・・・
で、今度はリップ付きのルアーを投げていても、やはり良い感じがせず・・・
 
なら、金属系か?
 
ということで、スプーンを投げることにしました。
で、やっぱ色は赤金か?
ということで、サクラレンゲの赤金を投げると、ガリガリガリ・・・
 
テトラか・・・
と思っていると、引く・・・
 
ドラグがギシギシ言っているし。
 


鯉だ!!



で、ガリガリとテトラにこすれながら、ラインが出て行く。
 
当然・・・
 
 
ぶちっ!!
 
 
あ゛ぁ~~~~!!
_| ̄|○
 
 
 
で、悔しいので、釣りを続けていると、後ろから・・・
 
 
知らない人:「鯉釣ってんの?」
 
私:「はい」
 
知らない人:「ここ、鯉にえさやっている人がいるから、ここで釣りしない方が良いよ。」
 
 
ということで、何だか鯉を釣る気力がうせてしまい、帰ることに・・・
エサをあげている場所の鯉を釣っても、気分が悪いし、面白くないので、今度は別の魚か、別の場所でやることにします。
 
 
悪い事していないのに罪悪感を感じた、そんな一日でした。
 
 
 
気晴らしに、写真でも取って帰ろうと思い、川沿いを歩きながら歩いていると・・・ 
 
 
061104_02
二ヶ領用水です。
去年も見ましたが、今年もバシャバシャと大量の魚がライズしていました。
何の魚なんでしょうか?
ウグイ?

 
 
 

天候:曇り
水温:22度
水量:少なめ
水質:クリア
ヒットルアー:サクラレンゲ(赤金:スプーン)
ロストルアー:ヒットルアー、シャコ

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

鮎釣り師がいない・・・

今日から3連休です。
今日は、やる気満々だったので、釣りに行くことにしました。
 
で、とりあえず、宿河原の堰下を覗いて見ると・・・

061103_01
誰もいない・・・

で、反対側も・・・

061103_02
誰もいません・・・
対岸で1人釣りしている人はいましたが。

 

もう、鮎釣り師はいなくなってしまったようです。
というか、もう鮎がいなくなっただけか?
(;・へ・)ゝ”

 

ということで、たまには、ナマズなんかを狙ってみるか・・・
という訳で、この間買ったルアーを試してみることに。

すると、ルアーがあっという間に下流に流されていくでは・・・
ここって、そんな場所だったっけ?

どうも、最近は流れが緩やかな場所で釣りをしていたせいか、流れが速く感じる・・・

多少、狙ってみたのですが、なんだか釣り方が分からなくなったので、鯉を狙うことにしました。

 

鮎釣り師がいないので、今回は下流に向かってみました。
が、鯉の魚影が少ない・・・
(; ;)

 

堰下は、(流れが速いので)やっぱ夏までなのかなぁ・・・
 

ということで、今日も上流に向かってみることにしました。

 

061103_03
ユリカモメです。
電車ではありません。

 

061103_04
これは、何の群れ?

 

で、堰の辺りで狙ってみるものの、鯉が藻ばっかり食べているので、あまり釣れる気がせず・・・

 

ということで、もっと上流へ・・・

 

 

で、鯉の集団を見つけたので、いろいろとルアーを投げてみました。

最終的に、今日は1度も当たりがなかったのですが、いろいろと面白かったので、今日投げたルアーのタイプと、鯉の反応をまとめてみます。

 

 

 

ルアーの種類
・ミノー、クランクベイト ←リップ付き
 →逃走
 
・スプーン、シンキングペンシル、プリフラ ←リップなしシンキング
 →チェイスあり
 
・ペンシルベイト、ポッパー ←トップ系
 →逃走

 

で、次は、色です。

 

ルアーの色

・金、赤金、黒金、オレンジ、シルバー、クリア
 →逃走

・白、チャート
 →やや反応あり

・レッドヘッド
 →興味津々

 

 

色は、オレンジなら良いという訳ではないみたいですね。

 

で、一番反応が良かったルアーが、WANDER 60のレッドヘッドでした。
ルアーの間近に寄ってきていたので釣れそうな気がしていたのですが、絶対に食わない・・・

 

何で?
(゚o゚;;
 
 

と思って、よーく観察してみると・・・

 

 

針見て逃げてる!!

 

厳し~なぁ~・・・

 


ちなみに、今日の水は超クリア。
実を言うと、始めから嫌な気がしていたのですが・・・
(^^ゞ

 

 

天候:曇り→晴れ
水温:21℃
水質:超クリア
水量:少な目
ヒットルアー:なし

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

自然の猛威

今日は、3連休の最終日です。
ここ最近、大雨の影響で、通勤中にJR南武線の府中本町辺りで見える多摩川の水量は、大増水&ひどい濁りで、釣れないのは分かっているものの出かけることにしました。
で、宿河原の堰を見てみると・・・

 

061009_01
いつもの堰とは違いすぎます。
水面からは、かなり高い所に足場あるのですが、水しぶきが当たるぐらいすごかったです。
しかも、風が強いし、濁りもひどい・・・

 
 

ちなみに、これがいつもの堰(06/07/30撮影)です。

 
 
061009_05
いつもは、水しぶきがそんなに立つことはありません。

 

 

で、反対(下流)側を見てみると・・・

 

061009_02
いつもは、穏やかな場所なのですが・・・

 

こんなんじゃ、釣りにならんなぁ・・・

と思いつつも、このまま帰るのはシャクで・・・

 

という訳で、流れの当たる場所で、風が当たる場所で、かつ、ストラクチャで流れを防げる場所を探していると・・・

 

061009_03
この立ち木って、橋の下にあったやつだよなぁ・・・
ということは、100mぐらい流されたということ?
すごすぎる・・・
(゚〇゚;)

 

ということもあり、絶対に魚は流されていると思われ・・・

 

な訳で、今日はテトラの隙間のとろ場を狙うことにしました。

061009_04
まぁ、こんな感じのところです。

 

いるとしたら、こんな所かなぁ・・・

 

で、まずは、この間買ったenigmaを試すことにしました。
例の、クロダイ用ルアーです。

で、とりあえず投げてみると、段々と沈んでいく・・・
あっ、これってシンキング?
そういや、クロダイ釣りって、ボトムに団子を落としたりして釣るんだったなぁ・・・
だったら、これはボトム狙いに使うものか?

 

でも、このエニグマって言うルアーは、良い感じでスローシンキングです。
通常の鯉釣りには使えそうな気がしてきました。

それにしても、ルアーメーカーは、何でアーティストとかバンド名をルアーにつけたりしてしまうのか・・・

このエニグマもそうだし、メガバスのAnthraxもそうだし、メガバスって、どう考えても
メガデスのパ○リだし・・・

他にもこんなのがあった気がしますが、忘れてしまいました。

 

まぁ、それはどうでもいいとして、エニグマって良いルアーかも。
ティムコのルアーって結構好きだし。

 
 

と、ルアーの話ばかりしていますが、これは、釣れなかったからであり・・・

ちなみに、この後は、同じようなクロダイ用ルアーのシャコというルアーや、ラバージグを使ったりするもののダメで・・・

 

まぁ、こんな感じの難しい釣りは、結構好きなので、これはこれでOKなのですが・・・

 

いつもとは、感じが違うし、こんな時の釣り方も分かってくると面白いし・・・

 
 

という訳で、今日は大増水だし、強風だしで厳しい釣りでした。

狙っていた場所が流れの当たる場所なので、ゴミを魚と思って合わせたり、風が強すぎて魚の辺りと勘違いして合わせたり・・・
まぁ、何も手ごたえがないよりは良いのですが。

 
 

天候:晴れ(強風)
水温:22℃
水質:どマッディー
水量:大増量中
ヒットルアー:多分なし

 
 

ちなみに、今日は、ここから長いです。

 
 
 

今日は、こんな状況下で釣るために、いろいろと考えてみながら釣りをしていたので、そのメモ書きです。

 

急に水が濁った場合の魚の心境について考えてみました。

 
 

雑誌などのバスプロの話を聞くと・・・
ブラックバスという魚は、濁っている場所にいるのはストラクチャにタイトにつくと言う人が多いです。

まぁ、すなわち、水が濁っていれば何か物の近くで泳いでいるということですが・・・

で、クリアな場合は話は別で、ちょっと離れた場所にいるとのこと。
私は、これはブラックバスだけではなく、他の魚にも当てはまると思っています。
ちなみに、今日は鯉を探していたのですが。

 

まぁ、これを人間に置き換えます。

 

人にもよるのですが、食堂などに行くと何故か端っこに行きたがる人がいます。
他にも、柱の近くに立ちたがったりする人もいたり、壁際に立ちたがったり。
後は、寝る時には抱き枕を抱きながら寝る人もいます。

 

何が言いたいかというと、人は、何もない場所では落ちつかないということです。
要は、人はある程度の安心感が欲しいという訳です。

 

特に、暗い場所ではそう思うと思います。
例えば、明かりのない、真っ暗な場所をうろつくと、何か基準になるものが欲しいので、まずは、その周りをうろつきたくなります。
と、思いますよね?

例えば、壁が近くにあれば、壁に手を当てて行きたい方向へ進んで行くかと・・・
もしくは、人を探して、安心感を求めるかと・・・

 

それを、魚に当てはめつつ考えてみました。

 

クリアな場合は周りが見えているので、悠々と魚は泳いでいるのではないか・・・

水が濁っている場合は、目が見えないことにおびえつつ、安心感を求めて、壁のような基準となるものの近くにいるんじゃないか?
ということは、水が濁っていれば、ストラクチャ周り

で、魚がいた場合、おそらく複数で泳いでいるのでは?

 

と思いつつ、今日はストラクチャ周りを狙ってみたのですが、結果はでませんでした。
まぁ、濁りに慣れていない、おびえていると思われる魚を狙っているのですから、食いが渋いのは仕方がないと思っていたのですが。

 

毎日濁っていれば、濁りになれた魚はエサを見つけると食べに来る思われますが、毎日クリアな場所にいる魚は、急に濁ってしまうと、普通おびえるだろうなぁ・・・
(;・へ・)ゝ”

 

何だか今日の釣りは、釣れなかったものの、いろいろと釣り方を考える環境下だったので、個人的には面白かったです。



追記:
今日、季節感を味わった写真をアップするのを忘れていました。
という訳で、UPします。

 

というのも、植物などから、どんな状況で釣りをしていたか、確認するためにいつも季節感のある写真を載せたりする訳ですが・・・

 

061009_10
ネコじゃらしです。
何だか、やけに紫がかっていて、変な感じがしたので。
よく見るグリーンのやつも生えていたのですが。
多摩川オリジナル?

 

 


061009_11
ススキです。
先週はこんなに生えていなかったと思うのですが・・・

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2006 | 2007 | ぼやき | ルアー | 多摩川 | 買い物 | 連絡